桜アカデミー

電話番号【052-331-5518】

お問い合わせ

講師紹介

伊藤晶子

愛知県生まれ。 愛知県立時習館高等学校卒業。 名古屋大学卒業。 入社当時、二教科入試が主流であった頃の算数クラスを主に手掛け、「できるまでやる」指導を塾長より伝授されました。 算数科目長を経て、2016年現在、楠校教室長。 「君 死にたまふことなかれ」明治の与謝野晶子ならぬ、「君 諦めることなかれ」平成の伊藤晶子は、「悩み無用!あなたの努力 きっと花開いてくる」と、今日も楠をケッターマシンで駆け抜け、受験生達に合格必殺技を教えています。

小川厚史

皆さん、こんにちは。 小川厚史と申します。 三重県出身ですが、大学時代は関西にいたため、すっかり関西弁が身についてしまっています。 もともとはおとなしい性格なのですが、大学時代の友人に「自分の思っていることを言わないのは損やろ」と言われ、よく話すようになりました。 授業でも「明るく、楽しく、テンポ良く」を心がけ、 みなさんと共に進んでいきたいと思います。 よろしくお願いします。

清水文浩

大学では物理と数学を勉強していました。 今は、算数・理科の難しい問題を楽しみながら解いています。 授業では原理を理解させることに重きを置き、「考えながら解く」授業を心掛けています。 身の周りの例を出しながら、「なぜそうなるのか」を気づかせるよう意識しています。 新しい知識や考え方を身につけたことによって 生まれる感動を子供と共に味わい、私自身も一緒に成長できるのが塾講師にとって最大の喜びであります。 素晴らしい可能性がある子供との出会いに感謝し、自分が持っている力をすべて出し切って授業を行うことを第一に考えています。

長坂歩

秋田県生まれ、愛知県育ち。 愛知教育大学附属岡崎中学校卒。 私立東海高校卒業後、 一年間の浪人生活を経て、 東京大学文科一類入学、同法学部卒。 中・高・大と受験を多く経験し、また不合格も経験しているため、「勉強を頑張って成果を得た」という成功体験と、それが報われなかったときの挫折の苦しさをともに体験。 勉強することは必ずしも楽しいことばかりではありませんが、その末には合格したときの喜びと、仲間たちとそれを分かち合う感動があることを伝え、それを心の拠り所として頂くために、授業を行っています。

中山和恵

熊本県熊本市出身の肥後もっこす(頑固者という意味)。 小学生の時は保育士、中学生以降は中学校か高校の先生になりたいと思い、高校卒業後、愛知県に来る。 尊敬する人物は "ぐうたら主婦"だと思っていた母。 好きな歴史上の人物は、 大塩平八郎と高橋是清。 ヒーローよりも、ちょっと詰めが甘い人に魅力を感じます。趣味は旅行。展覧会やコンサート、野球観戦のために北海道から広島まで駆けめぐっています。 授業で子どもたちと一緒に新しい文章、覆された歴史的事実に出会えるのを楽しんでいます。

三田村秀明

少しだけ自己紹介しますと、名前は三田村 秀明(みたむら ひであき)と申します。 名古屋生まれの名古屋育ち。 生粋の名古屋人!?らしく性格は明るく、くよくよ悩まない方だと思います。趣味は食べること。 これだけ申し上げればだいたいどんな人間なのか想像して頂けるかと思います(笑) お会いできる日を楽しみにしております。 ところで、向日葵は太陽に向かって、上に上にと成長していきます。 実際の向日葵のように、上へ伸びようという「向上心」をいつも忘れないようにしてくださいね。 努力した人にしかわからない「合格の喜びや夢」に向かって、一緒に頑張りましょう。

科目長からのメッセージ

理科科目長清水 文浩

清水 文浩

理科の勉強は、自分の手で触って実体験をすることから始まり、その仕組みを理解することです。 「面白い」「不思議だな」という気持ちが知的好奇心を満たしてくれます。 「知りたい!」と思うことが理科を得意にするはじめの一歩なのです。身のまわりのことに「なぜ?」と疑問を持つことが大切です。もちろん持った疑問を解決するためにいろいろ調べても、小学生では分からないことがあるかもしれません。しかし、疑問を持ってその謎を解き明かそうとするという行動それ自体がとても大切な勉強なのです。 中学受験の理科では、自然科学全分野の大本になる部分を学習します。 先生たちと一緒に、驚き、感動の自然現象に熱中しましよう。

社会科目長中山 和恵

中山 和恵

社会科は暗記科目と言われます。確かにそうですね。ですが、それだけだと少しつまらないと思いませんか? 社会科は将来を決める大事な科目の一つだと私は思っています。 「世界は誰かの仕事でできている。」あるテレビコマーシャルの言葉ですが、現在と過去、そして未来の「人々の仕事」を学んだり考えたりするのが社会科ではないでしょうか。 将来、みなさんが「仕事」を選ぶときの一つのきっかけとなればうれしいですね。 私自身も、社会科という科目を教えることによって「将来の夢」を見つけました。「来世」こそは“美濃和紙職人”あるいは“造園職人”に!はたして、無事人間に生まれ変わることができるでしょうか(笑)?

桜アカデミーでの指導

桜アカデミーは一人ひとりに目が行き届く指導を大切に考えています。「本気」を引き出し普通の学力のお子様を大きく伸ばし合格させることにより、他の大手進学塾と比較して圧倒的な合格率を伸ばし続けています。

元気で活気のある雰囲気

桜アカデミーは明るくて元気の良い塾です。お子様の本気とヤル気を引き出すために、まずは講師が率先して、元気に挨拶し明るく声をかけています。程良い緊張感と明るい雰囲気が、学力を最大限に引き出すための最高の環境であると桜アカデミーは考えます。

保護者会・個別面談

桜アカデミーでは、保護者とのコミュニケーションを大切にします。定期的に実施する保護者会では、最新の入試情報や各科目の学習方法について、直接お話させて頂きます。 さらに、個別面談では現在の学力や志望校への可能性、塾での勉強以外の時間の使い方について、メンタル面でのフォローなど、あらゆるご相談にお応え致します。学習効果を最大限に生かすため、お子様を導く方向性を保護者の方とお話させて頂きます。

鉄は熱いうちに打て!本気の受験は一生の宝だ

お子様のヤル気を引き出す成績順の席替えシステム。ライバルに負けたくないという競争意識の刺激や動機付け、気持ちを前に向かせ続けるための叱咤激励。小さな変化を見過ごさす、しっかり褒めて達成感を実感させる授業。そんな日々の繰り返しの中で「本気」になって頑張ることに目覚めた生徒は、 家での復習に集中して取り組み、成績をどんどん伸ばしてくれます。その結果が憧れの志望校合格です。

安心・安全への取り組み

各教室長

甲種防火管理新規講習 修了防災管理新規講習 修了

全社員

上級救命講習 修了

生徒募集

四谷大塚NET

桜アカデミー自慢の講師紹介